海外通販ハック

海外通販・個人輸入のやり方・購入方法

ASOS 買い方【2015年版】

ASOS (エイソス)について

ASOS(エイソス)は、イギリスのファッションブランドで、低価格の商品を多く揃えた英国最大級のファッションECサイトです。ASOSはどちらかというと、H&MやZARAのようなファストファッション系ブランドです。
ASOSは、独自ブランドの他にもAbercrombie & FitchやCheap Mondayなど他社ブランドも多く取り揃えています。そういう意味では、セレクトショップとも言えるでしょう。

ECサイトは日本語対応していない

ASOSはイギリスのECサイトですので、日本語対応していません。
日本に直送してくれますので、英語さえクリアしてしまえば簡単に日本から購入できます。


Buyma(バイマ)などの購入代行を使えば、日本語でも簡単に購入できますが、今回は、ASOSの英語サイトから直接購入する方法を解説したいと思います。

ASOS (エイソス)の購入手順

ASOSの購入手順は、日本のネットショップで購入するのと同じようにアカウント登録して、住所、クレジットカードを入力し商品をカートに追加すれば、簡単に購入できます。

難しいところは、日本の住所を英語表記に変えることくらいですかね。
サイト表示がすべて英語表記なので戸惑うかもしれませんが、基本的に日本のネットショップと仕組みは同じなのでネットショップで購入したことがある方なら簡単に購入できるかと思います。


ASOS (エイソス)の送料

送料は、3ポンドと格安です。20ポンド以上の購入で送料が無料になります。(£20未満の注文は送料£3)
イギリスから国際郵便で届きます。

 

 

ASOS 買い方

 

それでは、ASOSの購入方法を具体的に解説したいと思います。

まず、ASOSにアクセスします。

「ASOS」へ行く → www.asos.com

 

f:id:basement628:20150501150746j:plain

 


欲しい商品、サイズを選んで「ADD TO BAG」をクリックします。

 

 

f:id:basement628:20150501151003j:plain

 

右上の「Bag」から「PAY NOW」をクリックして支払いに画面に進みます。

 

 f:id:basement628:20150501151217j:plain


「PAY NOW」をクリックするとログインor新規アカウント登録画面に進みます。
はじめて購入する方は、新規アカウント登録画面から購入することになります。

 

 

f:id:basement628:20150501151627j:plain

 

twitterやフェイスブックからもアカウント登録ができますが、今回は普通のメールから登録する方法を紹介していきます。

まず、右のメールマークをクリックします。

 


アカウント登録画面になります。f:id:basement628:20150501152024j:plain


メールアドレスなどを記入していきます。
名前はローマ字で記入します。

メールアドレス:◯◯◯@yahoo.co.jp
名前:Taro (例)太郎
苗字:Yamada(例)山田
パスワード:6文字以上、数字1つ以上。
誕生日:10▼ May ▼1989▼(例)1989年5月10日生まれ
性別:Girl(女)、Guy(男)
メルマガ登録:セール情報などいらない場合はチェックを外します。

記入したら、「JOIN ASOS」をクリック

 

f:id:basement628:20150501152345j:plain

 

住所記入欄になります。

最初に、Country(国名)を「JAPAN」に変更してから、住所を記入していきます。
住所もローマ字で記入していきます。

 

名前:Taro (例)太郎
苗字:Yamada(例)山田
電話番号:09012345678
住所1:Yamada-Heights #101 (例)山田ハイツ101号
住所2:1-2-3, Chiyoda-cho (例)千代田町1-2-3
市区町村:Chiyoda-ku(例)千代田区
都道府県:Tokyo(例)東京都
郵便番号:100-9999


住所について
短い住所の場合は「address1」のみで収まりきりますが、長い住所やマンション名と部屋番号がある場合は「address1」と「address2」に分けて書きます。


最後にお届け先と請求書先住所が一緒の場合は「Deliver to this address also」にチェックを入れます。

「NEXT STEP」をクリック

 

f:id:basement628:20150501152529j:plain


支払い方法を選びます。クレジットカードの他にPayPal決済も可能です。
今回はクレジットカードで支払を進めていきます。

記入例
カード番号:(例)1234567800000000
カード名義:(例)TARO YAMADA
有効期限:(例)01/18


クレジットカードの種類を選択して、カード番号、カード名義、有効期限を入力して「NEXT STEP」をクリックします。

 

 

f:id:basement628:20150501152629j:plain

 

確認画面になります。サイズ、合計金額、住所を確認します。
(郵便番号の5ケタ目に100-0 000と隙間ができていますが問題ありません)


配送方法を選択します。
STANDARD DELIVERY(普通便)だと無料になります。EXPRESS(速達)を選択すると£20かかります。

STANDARD DELIVERY(普通便)だと日本に届くまで、10日から14日ほどかかります。EXPRESS(速達)は7日ほどで届きます。

 

f:id:basement628:20150501152959j:plain

最後に、クレジットカードの裏面に書いてあるセキュリティコード3ケタを入力して注文を確定させます。

「PLACE ORDER」をクリックすると注文が確定します。

 

f:id:basement628:20150501153117j:plain

注文完了後の画面になります。
注文が確定すると、メールが届くので注文内容を確認しましょう。

発送完了メール

注文完了後、1日〜2日ほどで発送を通知するメールが届きます。

発送されたことを通知するメールなので、特に追跡番号などは記載されていません。

発送完了メールの通知から、約10日で荷物が届く

「STANDARD DELIVERY」の場合は、発送完了のメールが届いてから約10日ほどで荷物が届きます。

※11月〜1月のブラックフライデーの時期は届くまで2週間以上かかることがありますが、たいていの場合は10日前後で荷物は届きます。

ASOS 届いたか確認

「STANDARD DELIVERY」の場合はロイヤルメール(普通郵便)で届くので、郵便受に入る荷物はポスト投函されます。届いていないか郵便受けをチェックしましょう。
郵便受けに入らない大きな荷物は普通のゆうパックのように手渡しになります。定形外郵便扱いなのでハンコは入りません。不在の場合は不在通知が入っていないか確認しましょう。

ASOS 関税はかかるの?

「STANDARD DELIVERY」(普通郵便)の場合は、関税がかからないことが多いです。
例えば、ニット類は1万円以下でも関税がかかることになっていますが、追跡なしの普通郵便(ロイヤルメール)で届く荷物はほとんどの場合、関税がかからないことが多いです。

同じ商品を大量に買ったり、一ヶ月に何度も大量に購入していると、関税がかかってくると思いますが、少量購入している分にはほとんど関税はかからないと思います。

EXPRESS(速達)の場合は、佐川急便が代行して配送するので、関税がかかりやすくなっています。郵便局以外の配送業者から届く荷物は、関税の取り扱いが厳密になることが多いです。

16,666円以上は関税がかかってくる

個人輸入の場合、商品の60%の部分に関税がかかってくるので、16,666円までは関税がかからないと覚えておきましょう。(16,666円×60%=約10,000円)
16,666円以上だと当然関税もかかってくるので、関税も考慮して買い物をしましょう。洋服の関税はかかったとしても、約10%ほどだと思います。

それ以外にも関税のことはたくさんありますが、書ききれないのでここらへんで省略しておきます。

 

ASOSをスマホから購入してみる

ASOSはスマホからも問題なく購入できます。実際スマホから購入したことがありますが、その時は、表示をスマホ表示からPC表示に切り替えて購入しました。

スマホ表示からPC表示に切り替える

「SHOP MEN」をタップ→画面最下部の「MORE+」をタップ→「ASOS Full Site」をタップ

「SHOP WOMEN」をタップ→画面最下部の「MORE+」をタップ→「ASOS Full Site」をタップ 

「ASOS Full Site」をタップするとPC表示になるので上記のPC版と同じように購入できると思います。

 

 

関連記事